過去の活動報告はこちら
   平成23年3月21日
      ピースセミナー
平和アニメ「トビウオのぼうやはびょうきです」を鑑賞後、ユニセフ紙芝居を見て、「世界手洗いダンス」をみんなで踊り、手洗いの大切さを学びました。おやつで世界の国めぐり「「食べ物はどこから?」では、いろいろな国から食べ物がきていたことに、びっくりしていました。
 
   平成23年3月20日
      東日本大震災緊急募金
東日本大震災をうけ、ユニセフが半世紀ぶりに日本への支援を行っております、支部でもボランティアさんたちと高島屋前にて、緊急募金をおこないまいした。ユニセフも現地で子どもたちの支援を行っております。温かいご支援今後ともよろしくお願いいたします。
   平成23年1月16日
      「防災フェスティバル」〜心ひとつに〜
今治市営補助球場にて、阪神淡路大震災から16年。今治に大きな被害をもたらした芸予地震から10年。今後は震災だけでなく自然災害全般について皆さんと考え、『災害に強い街づくりについて学んでいこう』と行われました。当日は、「ろうそくの灯り」を共有し、自然災害でなくなった人への追悼を行い、今後も「いのちの大切さ」「支えあうことの大切さ」を次世代に伝えていくことを願いました。 たくさんのボランティアの皆さんの協力で、紙灯ろう作り、自然災害の写真展、消火実習・応急手当コーナー、アンパンマン防災劇コーナー、ろうそく作り、地球温暖化防止コーナー、炊き出しなどを行いました。ユニセフもアグネス・チャン大使の中国大地震視察記録のパネル展示を行って、災害の大変さを学びました。
 
   平成23年1月13日
      松山市 市長訪問
先日松山市長になられた野志克仁市町を表敬訪問しました。愛媛県支部設立以降、県支部顧問としてお世話になっております。県支部の活動、ユニセフ支援活動への理解とご協力をお願いしました。
   平成22年12月28日
      CSTOYSインターナショナル(募金贈呈式)
「日本製ヒーロー玩具の在庫をなんとか世の中に役立てたい。」と、『チャリティ100』の売り上げを今年度もユニセフにご寄附いただきました。
   平成22年12月11日
      ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金
第32回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金は少しでも多くの方に、幼い子どもたちが直面している現状を知っていただき、尊い命を守るためにみなの『手と手をつなぐ』ことを目指して展開しています。いよてつ高島屋前にて、マンダリンパイレーツの選手の皆さんとマッピー、伊予農業高校生徒さん22名、松山中央高校ボランティア部3名、県支部ボランティアの皆さんと市民に募金を呼びかけ、たくさんの募金(36,068円)をしていただきました。市民の皆さま温かい募金ありがとうございました。
 
 
   平成22年11月28日
      えひめ国際まつり
(財)愛媛県国際交流協会では、在県外国人と県民の交流の場を提供し、県民の国際交流・交際協力に対する意識や理解を高めるため、世界の食と物産が楽しめるバザー、国際色豊かなステージパフォーマンス、パネル展など行いました。当日はたくさんの方々がユニセフ ブースのパネル展・グッズ頒布や募金にご協力いただき、ありがとうございました。
 
   平成22年11月23日
      霜月ピースセミナー
霜月ピースセミナーにて、映画「子どもの情景」鑑賞とお楽しみ企画として、キャラクターを使ってクリスマス用の工作をして、みんなそれぞれに楽しいプレゼントを作りました。「子どもの情景」では、日本では考えられない出来事に子どもたちも驚いていました。
 
   平成22年11月19日〜20日
      松山大学 熟田津祭
松山大学 文教キャンパスにて、パネル展示・地雷展示・「児童ポルノの国民運動」を行いました。沢山の方に署名いただきました。また、心温まるユニセフ募金もいただきありがとうございました。
   平成22年10月16日〜11月6日
      コープえひめ 支所まつり
西予支所まつり・宇和島支所まつり・四国中央支所まつりにて、「児童ポルノ国民運動」を行いました。たくさんの方に署名いただきました。また、心温まるユニセフ募金もいただき、ありがとうございました。
  
   平成22年11月16日
      国際ソロプチミスト石鎚 学習会
国際ソロプチミスト石鎚の方々に、人身売買・エイズ撲滅について学習講師として呼んでいただき、理解を深めていただきました。
   平成22年11月14日
      国際ソロプチミスト新居浜 チャリティバザー
リーガロイヤルホテル新居浜にて、ユニセフパネル展示や「児童ポルノの国民運動」を行い、たくさんの方々に署名をいただきました。ありがとうございました。
   平成22年10月23日〜24日
      住まいるフェスタ
住まいるフェスタにて「児童ポルノの国民運動」を行い、たくさんの方に署名をいただきました。ありがとうございました。
 
   平成22年10月16日〜17日
      みんなの生活展
みんなの生活展2010は、「安心・安全」をキーワードに、ユニセフも『みんなでつくろう子どもの未来』をテーマにパネル展示や署名活動を行いました。ご協力ありがとうございました。
   平成22年10月11日
      第33回四国ブロックPTA研究大会愛媛大会      
 「愛の手で未来を築くPTA」〜子どもの心によりそって つながろう家庭・学校・地域から〜をテーマに第33回四国ブロックPTA研究大会愛媛大会にて、「児童ポルノの国民運動」を行いました。大会運営事務局のご協力により、会場内にてたくさんの方々に署名をいただきました。来年の1月の国会提出に向けて頑張っていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。
 
   平成22年10月9日
      生協まつり
えひめこどもの城にて、「児童ポルノの国民運動」を行いました。たくさんの方に署名いただきました。また、心温まるユニセフ募金もいただきました。
   平成22年9月14日
      愛媛県生活協同組合連合会
『いのちの山河』上映会の収益を愛媛県生活協同組合連合会様(愛媛医療生協・新居浜医療生協・コープえひめ・愛媛県共済生協)よりユニセフに募金をいただきました。
   平成22年8月28日〜29日
      第5回ありがTOTO祭
ありがTOTO祭で、イベントの売り上げを日本ユニセフ協会愛媛県支部へ募金いただきました。また、署名活動もさせていただきました。
   平成22年8月21日
      ソロプチミスト新居浜
ライオンズクラブとソロプチミスト新居浜の献血キャンペーンにユニセフ愛媛県支部も呼んでいただきました。いっしょに献血と人身売買の啓発活動、児童ポルノ署名活動を行いました。
   平成22年8月12日
      西条市民大学 
西条市人権・同和教育域講座の中に、講師として呼んでいただきました。子どもの人権とネパール現地報告を行い、市民の皆さまに関心を寄せていただきました。
   平成22年7月31日〜8月2日
      新居浜イオンモールパネル展
アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使が、気象変動によって砂漠化が進むアフリカ西部の国、「ブルキナファソ」を訪れたパネルを展示しました。たくさんの市民の皆様に、現地の今の状況などをみていただき、心温まる募金を頂きました。
 
   平成22年7月12日
      八幡浜市立松柏中学校
国際理解コースに講師として参加させていただきました。《日本では、当たりまえのことができているけど、世界の人は、当たり前のことができない人がいるので、私たちは「感謝」しなくてはいけないだな-と思いました。》生徒の感想より
   平成22年6月28日
      第一高等学院 松山校
講話の中で、世界の子どもたちの現状や国際支援の在り方について、一緒に考えることができました。
   平成22年6月20日
      新居浜私立角野中学校
ナースログ人権コンサートに参加させていただき、貧困や世界の子どもたちのこと、子どもの権利条約のことについて生徒の皆さんにメッセージを伝えました。世界の子どもたちへの関心を持ったり、人権について考える良い機会となりました。
   平成22年6月19日
      ボランティアガイダンス
ボランティアに興味のあるたくさんの方々が、ユニセフブースに話を聞きに来てくださいました。ユニセフや国際交支援に興味のある方が多く、ボランティアとして数名の方に登録していただきました。
   平成22年6月12日
      水無月ピースセミナーwithユニセフ
親子でユニセフビデオを見て、世界のことを知ったり、夏至に向けてピースキャンドル作りをしました。子どもたちで「世界にはどんな国があるかな?」と国旗ゲームをして、世界のいろいろな場所を知りました。また、キャンドルの灯りで「ヒーリングキャット〜きみは守られている〜」の読み聞かせを行いました。
   平成22年6月11日
      愛媛県新居浜工業高等学校
ナースログ人権コンサートに参加させて頂き、貧困や世界の子どもたちのこと、子どもの権利条約のことについて伝えました。何かを始める。何かを考える良いきっかけづくりができればいいなと思います。
  
   平成22年5月28日
      募金贈呈式
JAえひめアイパック株式会社ファーマーズマーケットいよっこら様よりブルキナファソの食糧危機や水不足で苦しんでいる子どもたちへ募金いただきました。
   平成22年5月15日
      ユニセフ ラブ田植in久万高原町
田植え参加者の皆さんと一緒に、田植えを行い、お釜でごはんを炊き、昼食後、ユニセフクイズを行いました。沢山の皆さまが参加してくださり、一緒にユニセフのことについて学びました。
 
   平成22年4月29日
      れんげ祭り
毎年恒例の西予市主催《れんげまつり》に参加しました。南予の方たちに募金を呼びかけました。
 
   平成22年4月25日
      第4回ウォーくりーん
今年で4回目を迎える、ウォーくりーん。ハンデがある人と、サポートする方が、一緒になって、自分たちの街をきれいにしながら、募金を呼びかけました。また、同時にペットボトルのふたの回収も行いました。ユニセフ愛媛県支部は、この活動をこれからも応援していきます。(募金3,621円集まりました)
 
   平成22年4月17日
      ソロプチミスト新居浜
ライオンズクラブとプチソロミスト新居浜の献血キャンペーンにユニセフ愛媛県支部も呼んでいただきました。一緒に献血と人身売買撲滅の啓発活動を行いました。
 
過去の活動報告はこちら