2009年活動報告
過去の活動報告はこちら
   平成21年4月28日
      TOTOリモデルクラブ愛媛店会
ありがとうTOTO祭りで、イベントの売り上げを日本ユニセフ協会愛媛県支部を通じて募金いただきました。
   平成21年4月29日
      れんげ祭り
毎年恒例の西予市主催《れんげまつり》に参加しました。南予の方たちに募金を呼びかけました。皆様の温かい募金とグッズ頒布のご協力ありがとうございました。
   平成21年5月16日
      ユニセフ ラブ田植えin久万高原町
田植え参加者の皆さんと一緒に、田植えを行い、お釜のご飯を炊き、昼食後ユニセフクイズを行いました。沢山の皆さまが参加してくださり、一緒にユニセフのことについて学びました。
 
   平成21年6月27日
      ボランティアガイダンス
30人を超える方が、ボランティアに興味を持って話を聞いてくださいました。
   平成21年7月18日〜20日
      イオンモール新居浜 パネル展
7月18日から3日間、イオンモール新居浜で、ユニセフ大使アグネス・チャンの中国大陸地震視察記録のパネル展を行いました。たくさんの市民の皆様に、現地の今の現状などを見ていただき、心温まる募金を頂きました。
   平成21年7月24日
      第一高等学院 松山校 学習会
ワークショップを通じて、世界の現状やネパールの現地報告会を行いました。改めて、「交際支援」や「自分たちがなにができるか」ということを考える機会ができました。
 
   平成21年8月22日・23日
      TOTOありがとう祭
ありがTOTO祭で、イベントの売り上げを日本ユニセフ協会愛媛県支部を通じて募金いただきました。
 
   平成21年8月22日
      西予支所 夏祭り
生活協同組合 西予支所夏祭りにて、募金活動を行いました。沢山の方の温かい募金ありがとうございました。
   平成21年8月30日
      ふれあいフェスティバル2009
みんなで築こう人権の世紀〜考えよう相手の気持ち 育てよう思いやりの心〜ユニセフもパネル展示や募金活動を行いました。
 
   平成21年10月2日
      津田中学校学習体験
215名で、交際協力について、生徒の皆さんと一緒に学習いたしました。100人村ワークショップでは、エネルギーや富の分配で、世界の状況を知ってもらうことができました。ネパールの現状報告も行いました。
   平成21年10月7日
      日本航空インターナショナル松山支店(募金贈呈式)
松山空港で行われた空の日のイベントでの、バザー収益をスマトラ沖地震緊急募金にご寄附頂きました。
   平成21年10月17日・18日
      みんなの生活展
安心・安全を見つけにきませんか?〜今、あなたができること〜をテーマに松山大街道商店街・銀天街にてイベント開催。ユニセフも『安全な水が飲めるうように』をテーマに市民の皆様に、「ネパールの水がめを入れると何キロになるかな?」クイズをし、こんなにも重いものを毎日水汲みしていることを実感していました。
   平成21年10月20日・21日
      ユニセフキャラバン隊
日本ユニセフ協会のユニセフキャラバン隊が4年ぶり、7回目の訪問で愛媛県にやってきました。今回は発展途上国のこどもの現状理解やユニセフ活動の普及を進めることを目指してます。愛媛県庁を訪問し、高浜壮一郎副知事や愛媛県教育委員長 藤岡澄氏とメッセージ交換を行いました。翌日は、福音小学校と桑原中学校を訪問し、ネパールの水がめなどの体験学習もおこないました。
 
 
   平成21年11月29日
      国際ソロプチミスト新居浜 チャリティバザー
国際ソロプチミスト新居浜のイベントチャリティーバザーに参加させていただきました。同時開催で「人身売買・エイズ撲滅パネル展」を行いました。また、東予エリアの皆様にユニセフ県支部活動と国際ソロプチミスト新居浜の活動を皆様にお伝えすることができました。当日32,609円の募金が集まりました。スマトラ沖地震の被害の子どもたちに送らせていただきました。関係者の皆さまありがとうございました。
   平成21年11月29日
      えひめ国際まつり
愛媛県国際交流センターで、今年も、県内の国際交流・協力団体や在住外国人の皆さんと過ごす、とっておきの一日。「えひめ国際まつり」が行われました。世界の食と物産が楽しめるバザー、国際色豊かなステージパフォーマンス、パネル展などざまざまな催しが行われました。ユニセフブースにもたくさんの方が来られて、ユニセフの活動を見ていただけました。
   平成21年12月5日
      ハンド・イン・ハンドinイオンモール新居浜
ユニセフボランティアの皆さんと一緒に第31回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金を行いました。市民の皆様に心温まる募金をいただきました。(4,832円)募金をしてくださった皆さま、ボランティアの皆さまありがとうございました。場所を提供してくださいました、イオンモール新居浜さまありがとうございました。
   平成21年12月12日
      ハンド・イン・ハンドin松山
第31回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金は、少しでも多くの方に幼い子どもたちが直面している現状を見ていただき、尊い命を守るためにみなの『手と手をつなぐ』ことを目指して展開していきます。いよてつ高島屋前にて、マンダリンパイレーツの選手とマッピー、伊予農業高等学校の生徒さん20名、県支部ボランティアの皆さまと市民に募金を呼びかけ、たくさんの募金(33,341円)をしていただきました。市民の皆様温かい募金ありがとうございました。
 
 
   平成21年12月25日
      CSTOYSインターナショナル(募金贈呈式)
日本製ヒーロー玩具の在庫をなんとか世の中の役に立てたいと願い「チャリティ100」にて売り上げをユニセフに寄付いただきました。
   平成22年1月17日
      今治防災フェスティバル
今治防災フェスティバルにて、ユニセフのパネル展示を行いました。市民の皆様にハイチ緊急募金の呼びかけとユニセフ活動のパネルを見ていただきました。
 
   平成22年1月20日
      世界の国からこんにちは!!   
講師として呼んでいただきました。国旗のマッチングゲームでは、国旗に興味を持ち、それぞれの国の言葉でこんにちはとあいさつを交わしました。最後に皆さんから温かい贈り物がありました。(エコキャップ・プルタブ・外国コイン他ありがとうございました。)
   平成22年1月23日
      ハイチ大地震 緊急募金
いよてつ高島屋前にて、県支部ボランティアの皆さまと市民にハイチ地震緊急募金を呼びかけました。沢山の募金(29,810円)をしていただきました。市民の皆様温かい募金をありがとうございました。
 
   平成22年1月24日
      〜コムズde遊ぼう〜お母さんの命を守るキャンペーン
ブースで皆さまにお母さんの命を守るキャンペーンの呼びかけをおこないました。引き続きシンポジウムまでバナーとパネル展示を行い啓発活動を呼びかけていきます。また、ハイチ大地震の緊急募金呼びかけも行いました。多くの方のご支援ありがとうございました。
   平成22年1月30日
       (社)ガールスカウト 日本連盟 愛媛支部
ユニセフワークショップに講師として呼んでいただきました。そこで「自分たちにできることは何か?」ということを一緒に考えました。「世界の子どもたちのこと」、「字が読めるということ・・・。」「世界のお金持ちは?」といったことをワークショップを通じて体験しました。
 
   平成22年2月12日
      伊予市立中山小学校 体験学習
6年生のクラスで100人村のワークショップを行いました。世界の子どもたちや地域の暮らしについて一緒に発見、考えることができました。
 
   平成22年2月19日
      学校法人 愛媛学園
ハイチ緊急募金で集まったお金を寄附頂きました。多くの方のご支援ありがとうございました。
   平成22年2月27日・28日
      住まいるフェスタ
住まいるフェスタにて、来場者や関係者より、ハイチ地震復興支援募金(15,218円)をいただきました。多くの方のご支援ありがとうございました。
 
   平成22年3月14日
         ありがとう!グラスホッパー松山公演
ありがとう!グラスホッパー松山公演にて、ハイチ地震復興支援募金を行いました。温かい来場者や関係者様よりハイチへの募金(6,634円)をいただきました。ご支援ありがとうございました。
 
   平成22年3月22日
      ピースアクション2010 春のピースセミナーwithユニセフ
平和アニメ『つるにのって』とドキュメンタリービデオ『地雷を踏んだ像』を鑑賞し、地雷の説明と平和への願いを込めて鶴を折りながらみんなで話し合いました。また、同時に「ガザ危機〜空爆下にガザに入り一人の日本人医師が見たもの〜」NPO法人「地球のステージ」の桑山紀彦医師の写真パネル展とイン・ア・バックスクールの展示を行いました。
 
   平成22年3月27日・28日
      第4回ありがTOTO祭
ありがTOTO祭で、イベントの売り上げを日本ユニセフ協会愛媛県支部を通じて募金いただきました。
 
   平成22年3月31日
      ユニセフのつどい
子どもたちと一緒に世界の料理を通して、国々についても学習しました。
 
過去の活動はこちら